富山パイロットクラブ公式ホームページ (国際民間ボランティア団体 パイロットインターナショナル日本支部)

富山パイロットクラブ

【感謝御礼】2016.11.12 富山パイロットクラブ設立20周年事業開催

 20年前、新田現会長(当時日本JC会頭)が、全米のNGOが集まるホワイトハウスでのミーティングで、パイロットインターナショナルのマリリン・ローズガバナーと出会い、そして、桜東京パイロットクラブの山内志津子さんが富山出身という縁があり、富山パイロットクラブが誕生しました。

 雪の降る寒い認証式から20年。今回の20周年記念事業にあたり、地域でご支援頂いている皆様、そして姉妹クラブからは川原ガバナーを始め、北は福島から南は被災地の熊本、そして鹿児島まで、沢山の方々がお祝いに駆けつけて下さいました。

 20年が過ぎ、会員はそれぞれ年齢を重ねましたが、富山パイロットクラブはやっと20歳。成人式を迎えたばかりです。毎年行っているチャリティウォーク、パイロット美術展、チャリティゴルフ、そしてブレイン・マインダーズという基幹事業の他に、私達には2007年から始めた県内の小・中学校知的障害特別支援学級に図書カードを送るという一大プロジエクトがまだ残っています。
 未来に向け、パイロットクラブのモット―である「友情と奉仕の精神」で、
今後も邁進し続けたいと思っています。

どうぞ、引き続き、ご支援いただきますようお願いいたします。

              20周年事業実行委員会会長 丹羽香久子 

【報告】2016.11.13 富山市内の小・中学校知的障害特別支援学級(87学級)に絵本を贈る

2007年に富山県内のすべての小・中学校知的障害特別支援学級に1万円相当の絵本を贈る活動を始めて今年で10年。
子供たちの必要とする絵本を購入する支援活動を続けてきました。

今年は富山PC20周年を記念して、富山市の87学級に贈呈しました。
この事業に対しては、富山市から感謝状を頂戴いたしました。

なお、これはアメリカ本部から$3231の助成金を得て実現したものです。
これまで贈呈したのは’07‘射水市、’08黒部市、’09南砺市、
’10、立山町・上市町・舟橋村、’11・’12・’13、高岡市、’14,魚津市、’15,小矢部市、
今年の富山市87学級を含めると、10市町村202学級となりました。

富山パイロットクラブへ、ようこそ

パイロットクラブは、1921年にアメリカのジョージア州メイコン市で、
働く女性40名により設立された国際的な民間ボランティア団体です。
脳関連障害の中でも認知度が低く、福祉の谷間にある、
高次脳機能障害者支援を主なテーマとして活動しています。

富山パイロットクラブは、2017年度に認証20周年を迎えようとしています。感謝いたします。皆様に、少しでも興味を持っていただきたく、このページを運営しています。

年間を通じて、イベントや勉強会なども開催しています。
お聞きになりたいことは、お気軽にEメールにてお問い合わせ下さい。

富山パイロットクラブ

information


日頃の活動を写真付きで紹介

パイロットクラブ国際本部